はじめての自動車開発

無名の自動車メーカー起死回生の一手となるか?

要求性能

コンセプトに合わせて性能を決めて行きます。

まず、車体のサイズですが、法規に沿って決めて行きます。

ミニカーとはいえスポーツタイプですので、安定感を出す為、全幅1200㎜、全長2000㎜の法規上最大の大きさで製作します。

 

最高速度もある程度欲しいところ。

道路交通法では60km/hまでとなっていますが、時速80km/h以上は欲しいと思います。

制限の中で最大の出力を搭載します。

とはいえ、モータやエンジンで搭載できるのは7馬力程度で、非力ではあります。

車体の軽量化や、空力特性を生かして少しでも速い車に仕上げたいと思います。

 

車室空間の適正化も行いたいと思います。

暖房や冷房装置の搭載です。とはいえ、シートヒータ及びシートクーラーを搭載したいと考えています。人体を直に冷やしたり温めるので省エネで効果が高いと思われます。

開発コンセプト

いよいよ自動車を開発をしていきたいと思います。

まず、開発車両のコンセプトを決定する必要があります。

言い換えると、どんな車を作りたいかです。

 

〇〇サーキット最速のスポーツカー

無骨だけど、高級でラグジュアリーなSUV

誰にでも手が届く、お手頃セダン

デザインが素晴らしいハッチバック

 

いろいろあります。

キャッチコピーみたいなものですね。

 

普通の会社では、殆ど偉い人が市場の動向や企業の使命に基づいてコンセプトを決めていきますので、業務でここに関わる人は少ないと思います。

 とはいえ、無名の極小メーカーはメンバー一同で話し合って決めていきます。

市場調査は意識しません。いいなと思えるコンセプトを考えるのです。

素晴らしい製品は市場調査から導き出される訳ではないからです。

 

将来を見越してミニカーを開発したいと思います。この様な車種が今後は本格的に注目されると予想されるからです。

ミニカーについては、リンクを貼っておきます。

ミニカー (車両) - Wikipedia

 

無名のメーカーから発表する自動車として、性能を誇示する必要がある事から、

超小型スポーツカーを開発していきたいと思います。